マンガランキング

国内での週間・月刊雑誌別のマンガの人気度ランキング

国内では週間で発売されるマンガや、月刊など沢山の人気漫画が世に配信されています。しかし、これまで週刊少年ジャンプをはじめ、色々なタイトルのマンガがありますが、実際にどれだけ売れているのか気になったことがあるでしょう。2015年のジャンプでは「ワンピース」が人気であることはわかりますが、それを超えるマンガがジャンプにはあったのでしょうか?さらに、「マガジン」「サンデー」「チャンピオン」ではどうでしょう?どの雑誌で連載されていた漫画なのか、さらにそのマンガは、雑誌の歴代マンガの中でどのくらいの位置づけで人気のあるマンガなのでしょうか?そんなとことん気になるマンガの人気順位を「少年ジャンプ」「少年マガジン」「少年サンデー」「少年チャンピオン」に絞ってご紹介していきます。あなたの好きなマンガはランクインしているのでしょうか?

雑誌になるまでのマンガの歴史

日本で沢山発行されているマンガ雑誌ですが、日本最古のマンガはなんでしょう。日本最古のマンガと言われるのは、平安時代にさかのぼり、平安時代の絵巻物の「鳥獣人物戯画」が日本最古のマンガと言われています。その頃では、ページをめくり、シーンの移り変わりを楽しむものではなく、絵巻物なので、一枚の紙にシーンの移り変わりが表現されていて、吹き出しの様にセリフが登場人物の横に書かれるという、現在のマンガに近いものが存在しています。その後に実際に人に販売される「戯画」が流通して「浮世絵」などに発展する事となります。浮世絵と言えばテレビなどの鑑定でもよく目にするものですが、時代背景では歴史的な絵画や水墨画と言うよりも、歴史的なマンガとして楽しまれている物なのです。

マンガの与える子供への影響力

マンガは子供はもちろん、大人も楽しめるストーリーなどが多く、少年漫画であっても女性にも人気のあるタイトルのマンガも多いんです。しかし、そのような子供でもワクワク読めるマンガであるからこそその与える影響力はすごく、部活・進路・職業・生き方・人生観などにも子供の頃から影響を与えると言われています。他にも子供が日頃使わないような言葉や表現を学ぶ機会にもなり、キャラクターごとにその場の状況での行動の変化・心境の変化等、色々なケースで相手を配慮出来る思いやりも身につける事もできれば、過激すぎる表現の多いマンガであれば、その逆もしかりという訳です。それだけの影響力を持つマンガは、大人がしっかりと管理してあげるのも忘れてはいけませんね。

さらに現代のマンガでは、表情・動きから推測させる表現が多く、絵を見るのではなく、想像力を育む要素もあると言われています。以前は「マンガは娯楽であって教育ではない」という考えも多かったですが、現在では変化してきているようです。

お気に入りリンク

脱毛サロン比較
http://d-beauty.jp/
神待ち攻略ナビ
http://xn--h9jxl1a3854b57fn8zklg.com/

更新日:2016/7/26